保湿化粧水 ランキング

MENU

保湿化粧品を選ぶ時に注意したいポイント

アンチエイジングの為に必要なのは、とにかく乾燥させない事です。肌の乾燥は、シワやたるみの大きな原因となり、肌を外部の刺激から守ってくれるバリア機能がどんどん低下してしまいます。

 

そこで大切なのが、保湿化粧水です。保湿化粧水というと、ヒアルロン酸やアミノ酸など、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水を選んでいる方が多いと思いますが、一番大切なのは、セセラミドです。

 

角質層の中で最も保水能力を発揮してくれるのがセラミドです。このセラミドは年齢と共に失われてしまいますから、積極的に補う必要があります。

 

肌に潤いを与えて、ハリのはる肌を保つ為には、セラミドが配合されている保湿化粧品を選ぶ事が最も大切です。セラミドを補う事で、肌のバリア機能がアップし、健康な肌を保つ事ができます。

保湿化粧水のおすすめ成分

保湿化粧水の成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などさまざまなものがありますが、中でもおすすめの成分がセラミドです。

 

セラミドは肌の水分保持力の80%を担う細胞間脂質の40%を構成する成分です。セラミドは20歳ころをピークに減少し始めます。

 

セラミドが不足した肌は乾燥したり、シワやたるみが目立つようになります。保湿化粧水で補ってあげれば潤った肌を維持できます。セラミドにはヒト型セラミド、疑似セラミド、ミルクセラミド、植物セラミドの4種類があります。もっとも保湿力が高いのがヒト型セラミドです。

 

人の肌に存在するセラミドとほぼ同じ構造をしていて、浸透力と保湿力が高いのが特徴です。化粧品の成分にはセラミド2、セラミド3と表示されることがあります。ヒト型セラミド配合の保湿化粧水でしっとり潤った肌になります。